2008年05月20日

厳しさと優しさの狭間で。

こんにちは。
こんばんは。
最近、映画の字幕が読めない若者が増えているそうですね。
活字が読めないという問題は以前から言われていますが、
他に「ソ連」とか「ナチ(ス)」といった言葉の意味がわからないという問題もあるようで、
映画の字幕翻訳者の方は観客にどういった言葉で表現し、
内容を理解してもらおうか頭を痛めておられるようです。

でも、これってそんなに観客に配慮しなくてはいけないことですか?
映画を観て「ワカラナイ?」を自覚するとても良い機会だと思います。
見終わったあと、辞書を引くなり、インターネットで調べるなり、恋人や両親などに聞く、
という機会を得られることの方が、その若者にとって大きな意味を持つように思います。
「ワカラナイ?」と思った内容ほど、理解したあとの脳への定着は確実になると思います。

もっと社会は厳しくすべき場所は厳しくして良いと考えます。
獅子が我が子を千尋の谷に突き落とさなくなったら、それはもはや猫じゃないでしょうか?
本物の「厳しさ」と「優しさ」をもう少し見つめる時期がきているように感じます。

前置きが長くなってしまったので今日はここでお終いにします。
本当に書こうと思ったことは次回!

R0018077.jpg
伊賀上野の城下町です。
この話は次回に書きます。
お楽しみに!
posted by hara takuya at 10:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原拓也の考える美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

日和佐に行ってきたさ。

こんにちは。
こんばんは。
昨日は仕事で日和佐まで行ってきました。
西へ南へガル・Space Designは求められれば何処へだって参ります。
(東も北も勿論です。)

モーニングで連載中の『専務 島耕作』が『社長 島耕作』に変わる今日この頃ですが、
イブニングで同時進行中の『ヤング 島耕作』も併せて読むと、なかなかに感慨深いものです。
人が成長するにあたって、若い頃にどのような人間に出会うかは大きなことだと思います。
しかし、ただ出会っただけでは意味は無く、出会った人から何を学ぶかは、
自分自身がどれだけ素直に人と向き合えるかが重要に思います。

僕は大学の頃、江頭2:50がどうしても受け入れられなくて「許せない!」とボヤいていたら、
ある先輩に「アレは、アレでいいんだよ、実際に生で見たらきっと感動するぞ」と言われ、
『アレはアレで良い』という考え方を知りました。
それまでは全てを自分の物差しで計るクセがあって
「受け入れる・受け入れない」の2択しか持ち合わしていませんでした。
その後『アレはアレで良い』という選択肢を得てからは人生がだいぶラクになりました。

この言葉は先輩にとっては何気ない一言だったのかもしれません。
多分、僕に言ったことも忘れているんじゃないかと思います。
しかし、それを拾うことができた若い頃の自分を褒めてやりたいです。

自分も、これからの世代にとって何かの道標になれたら幸いなのですが、まだまだですね。

死ぬ瞬間まで成長し続けたいと思います。

R0017892 のコピー.jpg
日和佐の道の駅で一服。
足湯が気持ち良かったです!
遠くに薬王寺が見えるのですがわかりますか?
posted by hara takuya at 14:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

池田へ行くだ。

こんにちは。
こんばんは。
『月刊剣道時代』のブログパーツに感動しました。
面白すぎて広告ということを忘れてしまいますが、これを受け入れた広告主の度量の大きさに
剣道無縁の僕でもついつい月刊剣道時代というものを読んでみたくなりました。
当ブログでも期間限定で搭載してみようと思いますので遊んでみてください。
【月刊剣道時代ブログパーツ】http://kendo.blogdeco.jp

昨日は仕事で池田まで行ってきました。
もちろん池田高校は有名なので知ってはいましたが、実際に自分で運転して行くのは始めてでした。
池田の地名がカタカナ表記なのは最近知ったことで、現地で本物を見てみて小さく感動しました。
あと、徳島を代表する日本酒の蔵元を運転中に発見したことに中くらいで感動しました。
大きく感動したことはやっぱり吉野川の迫力でした。
川の流れで出来たモンサンミッシェルのような形の中洲(?)を見つけ本当にビックリしました。

うーん、やっぱり自然は偉大。
自然に習い、自然と共存し、自然を超えられるような建築を目指したいと思います。
「超える」なんて、おこがましいですね。
あくまで目標です。

池田は面白かったです。
今度はプライベートで行ってみたいです。

ノスタルジック池田!

R0015509.JPG
中洲(?)の写真は運転中だったため撮り損なってしまったので事務所の庭ツツジをドウゾ!
posted by hara takuya at 15:56| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

てんこもり。

こんにちは。
こんばんは。
自宅の梅の盆栽にはカイガラムシが発生し、会社のモミジには毛虫が発生中。
春だなぁ。
いや、もう夏?

とりあえず昨日でバタバタも一段落しました。
今年は「ゴールデンウィーク何それ?」という感じで終了しました。
徹夜1日、半徹夜1日で、むしろ普段より切羽詰っていました。
なので奥さんにお願いして、完成のご褒美にガストでステーキを注文させてもらいました。
美味しかったです!

しかし、今更ながら僕もドコかに旅したい衝動に駆られています。
脳ミソが観たことのないものを観たがっているのを感じます。
あと舌が、昔、食べた味を食べたがっているのも感じます。
やっぱり東京。
近場で京都あたりですかね。

それと最近、暖かくなってきたせいか、いろいろなことをボーっと考えます。
・見たらいけないものを見る。
・触ったらいけないものを触る。
・寝たらいけない場面で寝る。
といった「〜したらいけない」ものを実行することは、なんで快感なんでしょうかね?
これが人間の避けることのできない本能なのでしょうか?
もし、それが人類全員に備わっている感覚なら、
世界の全ての人が感動できる夢の建築への手がかりになるのかな?
なんて考えたりもします。
みんながまだ観たことのない、しかし仮初めではない本物の建築つくりたいなぁ。

あと、僕は本当にチベットに平和が1日でも早く来ることを願っています!!

取り留めの無い日記ですみませんでした!

R0017786.JPG
事務所から見える鯉のぼり。
今日も気持ち良さそうに泳いでおります。
いつまで泳ぐのかな?
posted by hara takuya at 13:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 原拓也の私生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。