2009年04月04日

ファミレスで考える。

こんにちは。
こんばんは。
やっと、本格的に春が来たような気がします。
神山までの通勤の途中、多くのお遍路さんとも擦れ違います。
自然と、心、踊ります。

僕はファミレスというものが嫌いだけど好きで、たまにハンバーグなどを食べに行くことがあります。
ファミレスという場所は正直あまり良い雰囲気には感じず、どうしても悲しく感じてしまいます。

そして、行くたびに気になるのがドリンクバーを置いている場所で、
子どもも利用するドリンクバーが喫煙ゾーンに設置されているのが気に食わないのです。
現在、禁煙者はドリンクのおかわりの際は喫煙ゾーンに足を運び、
副流煙を浴びて席に戻らなくてはならないのが現状です。

ドリンクバーは本来ならば禁煙ゾーンに設置しなくてはならないと考えます。
禁煙者は禁煙ゾーンから出ることなく会計を済まし店を出るのがあるべき姿ではないでしょうか?

しかし、ドリンクバーが現在喫煙ゾーンに設置されている理由もわかっているつもりです。
結局はファミレスの客の比率において喫煙者の方が多く、面積的に余裕があり、
昨今のドリンクバーの多様さをカバーするには喫煙ゾーンに設置する方がスマートなのでしょう。

なんだか、その辺に商業優先さを感じてしまい、気持ち悪いのかもしれません。
ちなみに、僕は喫煙者なんですけどね。

いつか本当の家族のためのレストランを設計してみたいです。

R0018853.JPG
神山温泉横のしだれ桜です。
とっても綺麗なのですが、写真ではやっぱり伝えきれません。
ただ単に腕が悪いのかもしれませんが・・・。
posted by hara takuya at 11:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 原拓也の考える美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116739166

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。