2006年09月04日

回転寿司。

こんばんは!(こんにちは!)
今日の夜は所長が飲み会があったため、
運転手の僕(笑)は漫画喫茶で待機していました。
やっぱり『スラムダンク』は名作ですね!
何度読んでも山王戦最後のパスからシュートシーンまでの流れは胸がドキドキします。
建築でもこんな感動を描けたらいいなぁ。

それでは今日は昨日言っていた『設計事務所と回転寿司』の関係のお話をします。
僕が思うにやっぱり『設計事務所』というのは一般の方からすると、
気軽に頼めるという存在ではないと思うのです。
それは、設計事務所の僕が一般的な『お寿司屋さん』に入りづらい感覚に
似ているのではと想像します。

そんな僕が安心して入ることができるのは『回転寿司』のお店です。
なぜ入りやすいかというと、お店に入る前に財布と相談して大体の予算を計算できるからです。
一般的な『お寿司屋さん』では一体幾らお金を用意すれば良いのかわからず、
ついつい臆病になってしまいます。
そして、僕達『設計事務所』もそんな感じに受け取られているのではと危惧しています。

やっぱり、お金というのは普通無限にあるものではなく、
皆さん一生懸命働いて蓄えらている大事なものだと思います。
そんな中、将来のことまで考えて家づくり、あるいはお店の出店なんかを計画されていると思います。
しかし、計画しようにも、もし『設計事務所』を活用しようと思ったとき、
一体幾らお金を用意すれば良いのかわからないのでは計画できないと思うのです。
わからないから金額のわかっている物件を選択されている方もおられるんじゃないでしょうか?

そこで、ガル・Space Designではみなさんが知りたいと思われる設計料を
予め公表することにしました。
ウチのホームページから抜粋しますと、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
設計料は正確に言うと設計監理費と呼びます。
建物を建てるにあたってデザインすること、図面を描く設計の仕事はもちろん、
工事がはじまった際、きちんと図面通りに進んでいるか、
手抜きがされていないか現場を監理することも私達の重要な仕事です。
目安は建築工事費が1000万円迄の場合は工事費の15%で150万円。
1000万円以上2000万円未満は工事費の12%の金額。
2000万円以上5000万円未満は工事費の10%の金額。
5000万円以上の場合はお打ち合わせの上、設計監理費を決定させていただきます。
※構造計算が必要な場合は、別途構造設計費が必要となります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と載せました。
これで少しは計画が立てやすくなるんじゃないでしょうか?
もし、まだまだご不明な点がある場合は、
どんな小さなことでもお気軽にご相談していただければと思います!

まだまだ、お客様が望まれていることがきっと本当には理解できていないんじゃないかと不安です。
改善すべき点はどんどん改善していきたいです。
いろんな声をお聞かせください!

きっと、多くの設計事務所は皆さんのお力になりたいと思っております。
それぞれの設計事務所さんにはそれぞれの個性があって知れば知るほど面白いものですよ。
皆さんそれぞれ得意のネタを持っておられますからね☆

ガル・Space Designは親しみやすさは『回転寿司』でも、
美味しさとサービスは『お寿司屋さん』になれるように頑張ってまいります!

ちなみに一番好きなネタは「えんがわ」です。
家の中で一番好きな場所も「縁側」です!

R0012129.JPG
『川島の家』の柱のチェックの様子です。
これも監理の仕事です。
柱はいい感じに仕上がっていました!
大工さんありがとうございます!


【関連する記事】
posted by hara takuya at 23:56| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 設計料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハラタクさんのブログ、注目してます。
以外と真面目なんですね(笑
たまには手抜きしてもOKですよー!
続けてくださいね。
Posted by uchスタッフ at 2006年09月05日 08:33
>uchスタッフさま
ようこそ!
え、いつも真面目じゃないですか??
あらま(笑)
手を抜こうと思っているのに、文章が下手だから上手くまとまらず長々となってしまうのです。
注目されると恥ずかしいですね!
これからも宜しくお願いいたします!
Posted by harataku at 2006年09月05日 09:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「施主と建築士の広場」の仲里さんからコメントいただきました
Excerpt: 設計事務所とともにマイホームを作りたい!と考えていたまるぞうは、 以前の日記に...
Weblog: 設計事務所と作るマイホーム
Tracked: 2006-09-07 07:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。