2007年01月16日

色色。

こんにちは。
こんばんは。
リハビリ2日目。
文章を書くことに抵抗はなくなっていますが、突然ですが先程から鼻水が詰まりはじめました。
風邪だけは避けたいものです。

以前、テレビの中で渡辺満里奈さんが「リンゴは赤いから、かわいい」と言っていました。
そのとき「赤いだけで、かわいいのかぁ〜」と変に感心した覚えがあります。
確かに「リンゴ」が同じ形状の「ナシ」より『かわいい』ことは不思議と納得することができます。
僕の感覚からしたら「ナシ」はどちらかというと『シブイ』感じがしますね。
では、その違いはというと色の違いのみです。
ということは、単純に『色』には『かわいい』を感じさせる力を備えていることがわかります。

そう考えると『色』って本当に大事だなぁと思い知らされます。
サラリーマンが普通に着ているスーツでさえ、ただピンク色にするだけで、
林家ペー氏にも「やる気、元気、イワキ!」の井脇ノブ子氏にも簡単になれてしまいます。
明日から仕事にピンクのスーツで行くだけで、きっと周りからは注目の的、心配の対象になるでしょう。

それくらい影響力のある『色』の力を建築で使わないのは勿体無いと考えます。
これからは少々カラフルな建築も手がけていきたいように思います。
いつも、見慣れている建物がピンクになったら、良いか悪いかは別として、
きっとそれだけで、それなりの注目は浴びるんじゃないでしょうか?
白か黒かシルバーだけなんてツマラナイじゃないですか!

家を、建物を、
「ピンクにしたい!」
「黄色にしたい!」
「真っ赤にしたい!」
「ブルーにしたい!」
「グリーンだよ!」
という、ご依頼・ご相談、是非お待ちしております。
きっと、面白い建築になる予感がします☆

かわいい建築はいかがデスカ?

pink.jpg
色鮮やかな建築を考えるとルイス・バラガンが必ず前に立ちはだかります。
バラガンのピンクは一度見たら忘れられません。
【Luis Barragán】http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%B3-%E9%BD%8B%E8%97%A4-%E8%A3%95/dp/4887062117
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 原拓也の考える美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。