2007年01月21日

お金。

こんにちは。
こんばんは。
虫歯っぽかったのも一段落しました。
一体なんだったのでしょうか?
しかし、次は右肩に違和感があります。(スポーツ選手みたいですね)
肩こりとはまた違う、痛いといえば痛い感覚。
按摩とか針とかすれば治るのでしょうか?
個人的には一度はお灸を体験したい気もします。
なんか、最近体のどこかに異常があります。
これも三十路に突入した影響でしょうかね??

このまえ、高校の同級生で最近一緒にプロジェクトを進めている友人Yと雑談をしていたら、
「ハラは人生でどれくらいのお金を儲けたいの?」という話になりました。
今までそんなことは考えたことがなかったのですが、自然と出てきた言葉は、
「未来の奥さんが美しくいられるだけの服やアクセサリーや化粧品を買ってあげられるだけのお金と、
仕事が一段落したときに夫婦や子どもと旅行ができるお金と、
子どもが夢を見つけ独り立ちできるまで育てられるだけのお金と、
美味しい料理をたまに食べられるお金があれば十分」と答えました。
友人Yは「それだけでいいのか?」と聞いてきましたので、
もし叶うならば「宇宙旅行に行けたら嬉しいね」と答えておきました。
車とかは別に中古でも良いし、服に特別お金をかける気もありません。
身の丈にあった生活ができたらそれが幸せだと思っています。

そして、将来的に僕が設計事務所を経営するとなれば、
ちゃんと未来のスタッフさんに、お給料を渡せるようにならなければならないですね。
スタッフさん達の幸せに対する責任も生じてくるので、ボーッと生きてはいけません。
多分、お金のために働くのは苦手な人間なので、
好きな仕事を気持ちよく行い、その成果を皆さんに喜んでもらえるという、
(嫌嫌やっている仕事では、きっと気持ちもこもらないし、人には伝わらないでしょう?)
その繰り返しを行うことで、後からお金がついてくる形が理想なんですよね。

きっと、実は普通の生活を行うことが、一番大変な気がします。
一日一日を疎かにせず、努力と勉強を積み重ね、本当の意味で大人にならなくてはと思います。
そう考えると、人生って大変ですね。
僕の考えることは、多分甘いと思います。
でも、ちょっとそんなことを考えました。

DSC00102.JPG
一日一生。
今日、死んでしまっても良いくらい、
毎日を生きることが理想なんですけどね。
これが、なかなか。。。
posted by hara takuya at 22:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 原拓也の考える美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。