2007年10月12日

緑。

こんにちは。
こんばんは。
自分の口で発言することには、相当の覚悟が必要だと思います。
それこそ、切腹するくらいの覚悟が。
日の本の拳闘家には武士道の魂が息づいているはずです。
あの親子には「葉隠」を一読することを願います。


阿波三松園の三浦さんにお願いしていた『川島の家』の茶庭がほぼ完成したというので、
ちょっとした用事も兼ねて川島へ行ってきました。

「緑」が入ると本当に建物が生きてきます。
正直、建物が少々格好つかなくても「緑」が生き生きとしてくれればそれなりに良い感じになります。
それだけに、建物が良ければ「緑」と相まって、より一層気持ちの良い空間になることができます。

「緑」は本当に良いです。
そこに「命」を感じます。
そして「時」を感じます。

僕は根っからの緑化推進派です。

R0016785.JPG
これから、緑が育てば、もっともっと良くなるハズです。
お楽しみはこれからです。


posted by hara takuya at 19:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島の家 【数寄屋・茶室】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。