2007年10月21日

川島の家【数奇屋・茶室】

徳島では殆ど観ることのできない本格茶室を備えた現代数奇屋になります。
最近では、こういった仕事ができる職人さんが減ってしまい、大工さんは東京から来て頂き、
木材は京都に実際に足を運び一本一本、吟味してまいりました。
他の仕事も彼方此方に手を尽くして「技」と「素材」を揃えました。
こういう仕事は知っていなければできない事が多く、
こういう仕事を統括できるのがガル・Space Designの強みだと思います。
もし、宜しければご覧下さい。
【川島の家】http://www.gsd-web.com/works/2007_1.html

2007_1-5.jpg
これこそ大人の建築です。


posted by hara takuya at 10:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島の家 【数寄屋・茶室】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。