2008年03月24日

お拓。

こんにちは。
こんばんは。
暖かいです。
こないだまでの寒さはなんだったの?
こうやって季節は移ろっていくのですね。

前から奥さんが金魚を飼いたいと言っていたので、久しぶりにペットショップを覗いてみたら、
暫くおさまっていた「生き物飼育」の血が騒ぎ始めてしまいました。

予備校の寮生活時代に東海大学の水産学部を目指していた人間と巡り会ってしまい、
「生き物飼育」における通称オタクの道を知ってしまいました。
それからは広島と東京での学生時代は熱帯魚等を眺めてニンマリした生活を送ってきました。

これまでは熱帯魚でも「古代魚」と呼ばれる生きた化石のような魚をメインで飼ってきたのですが、
(最近ではKinKi Kidsの堂本剛さんも古代魚にハマっていると聞きます。)
多分、奥さんはそういう部類は苦手で、それよりも華やかな魚が好きだと思われます。
そこで、現在は今まで自分が手を出したことのない、新しいジャンルを研究しています。

実は今まで手つかずの分野の「鳥」なんかも良いのかな?なんて考えてもいます。
鳥の声を聴きながら朝、目覚めるのも良いかと思いまして。。。

今日はちょっとオタクな内容になってしまい申し訳ありませんでした。
これでもだいぶセーブしております。
魚(淡水)や爬虫類(専門はカメ)のことなら、ある程度まではご相談に乗れると思います。
お気軽にご連絡ください。(そんな相談はないでしょうが…)

巨大水槽を備えた家の設計なんかやってみたいですねー。

部屋に響く水の音は良いものですよ。

delhezy.jpg
これが大学時代に飼っていたポリプテルス・デルヘジーという魚です。
龍みたいでカッコイイでしょ?
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 原拓也の私生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一週間ぶりですね。
私は、ヒメダカを飼っています。
ポリプテルス・デルヘジーは私が昔飼っていた雷魚(スネークヘッド)に似ていますね。これも古代魚ですが・・・
(*・ω・)ノシ
Posted by かっぺ at 2008年03月25日 19:28
うわあ!なんて神秘的な生物。

私はいわゆるどこにでもいる生き物しか飼った事がありません。
が、生き物ダイスキです。

今は水草を飼おうかと。

「アクアリウム」というやつですか?

でもやっぱり目があって、口から物を食べる生き物が見ていて楽しいなあ。

.....亀かな?
Posted by take at 2008年03月25日 20:59
>かっぺさん
ヒメダカですかー。最近メダカの改良品種も増えてきてますね。
ちなみに僕は原種好きです。いわゆるワイルドものと呼ばれるものになります。
メダカで言えば通称クロメダカがそれにあたります。
スネークヘッド!!!!
まさかかっぺさんからそんな言葉が聞けるとは!
雷魚も日本に帰化してしまったものはグロいものが多いですが、海外のものは綺麗なのも多いです。
新しい品種もどんどん発見されているし、結構奥が深いですよね。
うんうん。

Posted by はらたくや at 2008年03月26日 16:22
>takeさん
でしょ、神秘的でしょ!
これはアフリカの魚になるんですが、アフリカはやっぱり神秘的です。
おお、水草!水草も気になっています!
水草をするなら水槽から、その他トリミング用のハサミまでを揃えた「アクアデザインアマノ」という素敵な会社があります。
何かの参考にしてください。
http://www.adana.co.jp
リクガメはバナナあげたり、クローバーとか摘んで帰ってあげるとムシャムシャ食べてくれる姿は本当にかわいいですよ!
Posted by はらたくや at 2008年03月26日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。