2008年04月23日

さよならヤマコ。

こんにちは。
こんばんは。
天気予報が言っていた通り、
朝は晴れていたのに、先程から雨が降り始めました。
近頃、的中率が上がっているような気がしますがどうでしょう?

4月20日未明、ウチの猫のヤマコが死んでしまいました。
ちょっと神経質なところがあり、お嬢だったヤマコ。
原因はわかりませんが、どうも風邪をこじらしたんじゃないかと思います。
4月6日からゴハンを食べなくなり、ちょっと心配だなぁと思って獣医さんにも行きましたが、
みるみる衰弱していき、帰らぬ猫となりました。

ヤマコは母と一番仲が良かったのですが、母は4月20日に胸騒ぎがするとずっと言っていました。
8年前の4月20日、ヤマコは子どものソックスとクロを産みました。
母はヤマコにとっては4月20日が特別なものだと感じていたようです。
でも、今回ヤマコは苦しそうだったり、痛がったりすることが無かったのが救いです。
ただただ、ダルそうな様子でした。

また、1匹家族が減りました。
でも、きっと今も近くに居てくれているように思います。

ありがとう、ヤマコ。

P1000296.JPG
元気な頃のヤマコ。
とても気品のある美猫でした。


posted by hara takuya at 17:49| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
猫が私たちに与えてくれるものはたくさんありますね。
どうして寿命が人間より短いのか、時々考えてしまいます。

ぎっしりと充実した人生を送ったことでしょう。
ヤマコさんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by siva at 2008年04月25日 00:10
うちにも猫がいます。
3代目です。

猫や犬など動物は、自分の死に意味を持つとも言われますね。

きっとヤマコは与えられた寿命と使命を全うしたのでしょうね。

どうか安らかに、そしていつも側に。

Posted by take at 2008年04月25日 14:08
>sivaさん
遅くなりました。
いつも心配してくれてありがとうございます。
充実した人生(猫生?)を送ってくれたと僕も思っています。
出会えたこと、一緒に居てくれたことにありがとうの気持ちでいっぱいです。
コメントありがとうございました。

>takeさん
遅くなりました。
takeさんのおうちにも猫がいるのですね!
なるほど、僕も自然と意味があるように感じていました。
これをどう受け取るかは飼い主の責任のようにも思います。
僕らはそれを背負って生きていこうとおもいます。
コメントありがとうございました。
Posted by 原拓也 at 2008年05月08日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。