2007年09月03日

小さなこと。

こんにちは。
こんばんは。
復帰3日目です。
ここが正念場。
明日も書けるかな?


小さなことですが、お家の中の『椅子』を外へ出してみることをオススメします。
今まで見えていた風景が小さなことで大きく変わります。

椅子のある風景も良し。
椅子からの風景も良し。

建築家が新しく設計をする際、様々なストーリー、ドラマが始まる仕掛けを用意することは常ですが、
今ある状況でも、ちょっとした工夫で目の前の広がる世界を変えることができます。
もし、よければお試しください☆

R0015697.JPG
事務所の椅子を一歩外に出しただけで気持ち良さが広がりました。
ここで飲む珈琲は、また格別ですよ。
posted by hara takuya at 10:19| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

かえるくん。

こんにちは。
こんばんは。
仕事の合間を抜けて徳島県立近代美術館に『オランダ絵本作家展』を観てきました。
ディック・ブルーナとマックス・ベルジュイスがメインで取り上げられた展覧会で良かったです。
未来の子どもには、どんなに忙しくとも必ず絵本を読んであげようと思います。

ウチの事務所は住宅とくっついているので、当然、物干し置場があります。
そこに、カエルの『かえ子』がいます。
母が命名しました。
物干し竿の端っこを定位置にしていて、朝いないと思ったら、夕方はいたりして気ままなカエルです。
その度に母は「おかえり」「どこいっとたん?」「あついなぁ」などと話しかけていると教えてくれました。
僕には絵本を読んでくれなかった母ですが、なかなかユーモアのある人のようです。

R0015926.JPG
男の子かもしれないのに「かえ子」だなんて。。。
posted by hara takuya at 16:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

かたつむり山荘。

こんにちは。
こんばんは。
暑いですね。
夏ですね。
ついに扇風機が回りはじめました。

先週の金曜日は、父の代理でJIA(日本建築家協会)の徳島地域会の皆さんと高知まで、
高知を代表する建築家「土佐派」山本長水さんの『かたつむり山荘』という建築を観に行ってました。
例によって、またも登場の「あわわ」白井さんの運転で徳島自動車道を西へ西へ、
高知自動車道を南へ向かい、実はこの度はじめて高知県へ足を踏み入れて来ました。

山、山、山の中を抜けて小雨の中に現れた『かたつむり山荘』は静かに佇みながら迎えてくれました。
良い建築に共通する生命感が宿っており、建物が確実に鼓動していることが伝わってきます。
僕はついつい建築を女性に見立て判断してしまう癖があるのですが、間違いなく素敵な女性です。
ただし、都会の洗練された女性とは違って、化粧も知らず、アクセサリーを身に纏うことも知らない、
しかし、家族を大事にでき、しきたりを理解し、我慢強さを備え、でも少々変わり者扱いを受けている、
ふと訪れた山村で出逢うことのできた、村一番の美しい女性のような印象を受けました。
築後40年近く経過していることもあり、若々しさから発しられる攻撃的な色気とは違った、
良い年齢を重ねることでやっと身に纏うことのできる「静」の艶っぽさを感じました。
(写真家荒木経惟が「いい女」は色気よりも水気だと言いますが、それに近いのかな?)
とにかく、本当に良い建築でした。

美術もそうですが、建築でも良いものを観ると、こちらまで燃えてきます。
良い仕事をしたくなります。
この日、一緒に行った皆さんがそう感じたのではないでしょうか?
この日は仕事はできませんでしたが、しかし明日に繋がる実りのある一日になったと思います。
さぁ、頑張るぞ!

R0015920.jpg
「かたつむり」というよりも、咲きかけの「あさがお」のつぼみのような印象を持ちました。
雨の日で良かったと僕も思いました。
posted by hara takuya at 01:27| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

水無月。

こんにちは。
こんばんは。
少し気を抜いていたら6月になっていました。
この前まで正月だった気がするので油断なりません。
一日一日を大切にしなければ。。。

日記を書いていないにも関わらず、当ブログへのアクセス数は1日50前後あります。
本当に申し訳ないと思いますし、しかし本当にありがたいとも思っています。
で、どこから皆さんがやって来られているのか調べると、
お気に入り(ブックマーク)されている方が8割くらい、
あとは、何かしら検索していたら辿りついた方みたいです。

その中でも2007年03月13日だけ、アクセス数がズバ抜けています。
探ってみると、どうやらその日に書いた『スガッチー』(住吉にあるイタリアンのお店)
を検索してやって来られていることが判明。
ここ数ヶ月、毎日毎日『スガッチー』目当てのお客様が数名迷い込まれています。
でも、ごめんなさい。。。『スガッチー』に関して、なんの情報も書いていません。
ただ、美味しいことは間違いありません!
こんなことしか言えませんが、良ければ参考にしてください。
しかも、本当は『スガッチィー』なんですよね。
(今日の日記も検索に引っ掛かるのかな??)
あ、でも僕は個人的には大原町の『プリマベーラ』が落ち着きます。
予約がいりませんので。。。

この間の日記から変わった事といえば、あわわの『建てようセミナー』が無事終わったことです。
皆様のご協力のおかげで、密かに心配していた来場者数ゼロはまぬがれ、
それどころか多くの方に来ていただき感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
それなのに私共が不慣れなため、用意していた資料をうまく活用できなかったり、
時間配分に失敗し、本当にお見苦しかったのではないかと思います。
この場を借りましてお詫び申し上げます。

どうも本日、四国が梅雨入りしたようですね。
もうすぐ、夏がやってきます。
今年の夏は暑いらしいですね。
暑さに負けず、頑張ってまいります!

R0015749.JPG
あわわの『建てようセミナー』での様子です。
本当はもっとお茶室・数奇屋の面白い話をしたかったのですが。。。
ご来場してくださいました皆様、本当にありがとうございました!
posted by hara takuya at 23:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

あわわ。

asa050.jpgこんにちは。
こんばんは。
突然ですが、
ASA 6月号
050 6月号
にガル・Space Designが紹介されております。

恥ずかしながら、
『父と子の物語』
なんて見出しで、
僕も写真にも写ってしまっています。
困った。
困った。
父と子なんて
喧嘩ばっかりですよ(笑)
それにつきます!
(編集者の白井さん!上手に書いてくれすぎです!)
よければ、立ち読みででもご覧下さい。
でも、買っていただいた方が多分、白井さんは喜ばれると思います。

1174558560t0-photo.jpgついでに、あわわ別冊『徳島で建築家と家をたてる本』も絶賛発売中です。

なぜ、こんな宣伝をしますかというと、表紙に写っている住宅がガル・Space Design設計の『庄町の家』なんです。
これも、あわせて立ち読みででもご覧下さい。
でも、これも買っていただいた方が多分、白井さんは喜ばれると思います。

『ASA』も『050』も『徳島で建築家と家をたてる本』も徳島県下の書店・コンビニエンスストアなどで販売中だそうです。
(白井さん、宣伝しておきましたよ。)

で、最後の宣伝ですが、今週末6月2日(土)あわわビルで「建てようセミナー」が開催されます。
テーマは「お茶の心と、数寄屋造り・茶室建築〜建築家と庭師が明かすホンモノとニセモノ〜」
となっております。
講師は所長(父)と庭師の三浦嘉之さん(阿波三松園)のタッグです。
もし、お暇なら来てみてください。
きっと、所長(父)は喜ぶでしょうし、多分、白井さんも喜ばれると思います。

【場所】徳島市南末広町2-95(あわわビル5階)
【日時】6月2日(土)13:30〜15:30
【料金】参加無料(会場準備の都合上、前日までに電話またはメールでお申し込みください)
【問い合わせ先】建てようネット[徳島]tel.088-654-1118
メールでのお問い合わせ、参加申し込みは
tokushima@tateyou.net
まで

そんな、こんなで宣伝ばかりになってしまいました。
申し訳ありません。。。
ちなみに『あわわ』には昔「八万中学校のカッコイイ男子ベスト10」というので載ったことがありました。
(ベスト8位くらいだったかな?)
この歳になって、こんなカタチで再び載るとは想像もしませんでした。
しかし、あの頃と比べるとだいぶ太りましたね。。。
やはり、ビリーズ・ブートキャンプに入隊するしかないと思う今日この頃です。

R0015203.JPG
この人が徳島が誇るタウン誌『あわわ』の白井さんです。
今回の『ASA』と『050』用の写真を撮っておられるところです。
僕が徳島に戻ってきて、最初に事務所へ訪ねてこられたお客さんが白井さんでした。
今や、僕のとっても頼りになるステキな相談相手でもあります。
いつも、いつも、ありがとうございます☆
posted by hara takuya at 21:45| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

大阪1日目。

こんにちは。
こんばんは。
まんまと三日坊主になった原拓也です。
頭を丸めて坊主にすべきかもしれません。
(勘弁してください。。。)

実は、先週末は大阪に泊まりがけで行ってきました。
目的は建築の勉強です。
常に進歩は忘れないようにしているガル・Space Designです。

行き先は所長の高校時代の尊敬する先輩『竹原義二』氏の現場です。
http://www.jcarb.com/KenchikukaShousai_8768420.html
丁度、大阪の諏訪ノ森に現場が2つあり、同時進行中ということで見させていただきました。
歩いて5分もかからないところに木造の現場とRCの現場の両方がありビックリさせられました。

R0014630.JPG
木造の現場。
道路からの見た目は「小さな家かな?」という印象だったのですが、
実は旗竿状の敷地で奥行きがあり、まんまと騙されました。
建築の材料も常識とは一味違った使用をしていたり、細部へのコダワリが見事でした。
木造建築はまだまだ面白くできるという可能性を感じさせられました。

R0014636.JPG
RC造の現場。
打って変わって、コンクリートの大胆さを見せつけられました。
サッシなんかも、メーカーと共同で考えられたものが使われていたり、
やはり、ひとつひとつにコダワリがあるのがビンビン伝わってきます。
チタンの板金でできた屋根など、普段見られないものも見られて、
チタンに興味津々の所長に早速サンプルを取り寄せろと命令されました。
(どこの現場で使える日がくるのでしょうか?)

その後、竹原さんの事務所、『無有建築工房』へ。
R0014815.JPG
何度か来ているのですが、何度見ても素晴らしい建築!
時間の経過とともの味わいを深めること間違いなしの建築です。
これぞ建築。
こんな建築の中で仕事ができるなんて羨ましい限りです。

そして、最後に竹原さんの展覧会『100+1のイエ』展へINAXタイルスペースへ。
R0014839.JPG
所狭しと今までの作品の模型と図面がズラリと並んでいました。
帰り際、竹原さんから展覧会にあわせて出版された本に、
筆で「原様」宛てのサインをしてくれたものをプレゼントしていただき一日目が終了しました。
(現在、読書中。これがまた面白い!)

竹原さんの建築に触れていると、今まで自分が建築だと思っていたものが、
いかに浅はかなものだったのか痛感させられます。
建築というものは、まだまだ奥が深く、味わいのあるものだと思い知らされました。
この一日で、改めて建築が好きになりました。
よし、がんばろう!

2日目はまた、違った場所に行って感動してきたのですが、シツコイかな?
(富田林で安藤忠雄氏と坂本昭氏ですがリクエストがあれば書きますね。)
posted by hara takuya at 23:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

縁。

こんにちは。
こんばんは。
復帰3日目。
打倒、三日坊主!

ショックなことが判明。
昨日、見学に行ったリバーサイドの土地を不動産屋に出掛け内容を詳しく聞こうと思ったら、
実は昨日、売れてしまっていたとのこと。
ガーン!

土地って高い値段のものですが、いつも思うことは良い土地はドンドン売れてしまうということ。
土地を探している人って想像以上に多いということに毎度、驚かされます。
土地探しはスピードが肝心です。
あと、もちろん的確な判断力。
見えないライバルと戦うということは難しいからこそ、その辺が重要になってきますね。

仕方がない、仕切り直しだ。
これも運命。
『人間万事塞翁が馬』
『ピンチはチャンス』
きっと、これは更なる良い土地への出会いのための、ひとつの流れだと信じています。

人と人は縁。
人と土地も縁。
毎日を誠実に、笑顔を忘れず生きていれば、きっと良い事があるんだ。
明日をワクワクしながら生きて行こう!

R0014606.JPG
これが、噂の土地です。
本当にそそられる土地でした。
果たしてどんな家が建つのでしょう?
さらば!
posted by hara takuya at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

つながり。

こんにちは。
こんばんは。
復帰2日目。
さぁ、行くぞ。

今日は、T君(会うのは2回目なんですが、とっても愛らしい魅力的な人で“Tサン”と呼べず、
ついつい“Tクン”と呼んでしまうニクイ人です)の新しい住まいについての相談を受けてきました。
気になる土地があるので見て欲しいと声をかけてくださり、
単純にワクワクしながら見に行ってきました。
これが、これがリバーサイドの素敵な土地!
こんなところに、家が建つと考えると本当にドキドキします。
お金さえあれば、僕がそこに家を建てたいです(笑)

お昼もT君とT君オススメの住吉の『スガッチー』へ。
本当は予約がいるらしいのですが、たまたまキャンセルが出たらしく、いきなりでしたが入店成功☆
僕ってこういうのツイているのです。
これが、また美味しいイタリアンでニヤニヤしっ放しでした。
美味しいものは幸せを与えてくれます。
生きてて良かった!
ブラボー!

午後は『まるぞうさんのいえ』の土地を久しぶりに見に行く。
一昨日の日曜日にやっとの思いで図面を描き上げたばかりというのに、
『まるぞうさんのいえ』の予定地の右隣に1軒、既に完成し「分譲中」の看板が。。。
さらに左2軒はほぼ完成状態。。。
建て売りのスピードって凄いですね!
でも、やはり『特定の人』を対象ではなく、
『大半の人』を対象とした家づくりには、どうしても物足りなさを感じます。
『まるぞうさんのいえ』が、それらの間に完成することで、
きっと家の持つ魅力の違いが歴然とすることでしょう。
本物は最後に登場するんですよ!
というのは、スミマセン遅くなってしまった言い訳です。。。

帰り道に陶芸家の矢野祐志さんの新しい工房へ。
少し前に連絡をいただいていたのですが、なかなか忙しくて寄れずにいたのですが、
やっと寄ることができました。
矢野さんは話していると、やっぱり魅力的な人で憧れます。
話の中で矢野さんとT君は古い古いお知り合いということも判明!
魅力的な人同士は、どこかで繋がっているものですね。
新しい矢野さんの工房 【陶工房 祐】http://www3.tcn.ne.jp/~saidei721

徳島へ帰ってきて2年、はじめは知らない大人達ばかりで不安でいっぱいでしたが、
僕も、そんな人達と僅かながら繋がりが持て始めた事が本当に嬉しい今日この頃。
いつか、僕も「原クンを知っているよ、素敵な人だよね☆」
といわれる人間、大人、男になりたいものです。
さぁ、僕にできることは建築です。
がんばろう!

hana.JPG
花を咲かせよう。
posted by hara takuya at 23:58| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

ご迷惑をおかけしております。

こんにちは。
こんばんは。
東京からは2泊3日で帰ってきております。
「まだ東京にいるの?」なんてことも聞かれました。
それにしても本当に久しぶりの日記になります。
自分が想像していた以上に各方面から「日記はどうしたの?」のお声をいただき、
嬉しさと、申し訳なさでいっぱいです。

今月いっぱいの案件に会社を挙げて全力投球中なので丑三つ時頃に仕事を終えたとき、
「さぁ、日記書いて寝るぞ!」
なんて元気は残っておりません。。。
本当に申し訳なく思っております。
3月からは通常更新に戻れると信じております。
むしろ、次の仕事は決まっていないので、逆に時間を持て余しているやもしれません。。。

木々の目覚め、花の目覚め、生き物の目覚めとともに、
日記も目覚めるハズです!
きっと。。。
もうしばらく、お待ち下さいね!
これからも、ガル・Space Designを宜しくお願い致します。

R0013801.JPG
このあいだの旅行では以前住んでいたアパートを訪ね、よく行っていた公園でひと休みしてきました。
東京で住んでいたことも懐かしいけど、東京に旅行に行っていたことも懐かしいです(笑)
posted by hara takuya at 14:54| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

いざ。

こんにちは。
こんばんは。
ここんとこ超バタバタしていまして、なかなかブログまで余力を残していられません。
どうやら、3月までは休みはとれそうにない状態です。

しかしながら、今から東京へ向かいます。
ちょっとしたレセプションの招待を受けたので行ってまいります。
ついでに目を肥やしてこようと思います。

ひさしぶりなんでドキドキしています。
このあいだまで住んでいたのに。。。
ラーメンを食べるのが一番の楽しみかもしれません。

ではでは。
いってきます!

R0010875.JPG
去年の渋谷です。
あー、緊張します。
完全におのぼりさん状態です。
だって、神山からですからね〜。。。
ギャップが!
posted by hara takuya at 19:03| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ゆるやかに。

こんにちは。
こんばんは。
本当にお久し振りです。
ソックスのいない日常にも家族共々ようやく慣れてきたように思います。
皆さまには、随分とご心配をおかけしたようで申し訳なく思います。
たくさんの心温まるお言葉も頂戴いたしました。
やはり、人間の持つ温もりには救われます。
自分がされて嬉しかったことは、早く誰かにお返ししたいものです。
本当に本当にありがとうございました。

そして、なんとかキーボードを打つ気力が戻ってきました。
毎日、ブログを書こうとパソコンの前には座っていたのですが、
結局、「なんも書けん・・・」という日々でした。
それでも、写真だけは毎日何かを撮っていて「今夜はコレでいこう!」と、
昼の時点では思っていたのですが、夜になるとどうも駄目でした。

びっくりすることに、このブログを毎日プリントアウトをしてファイルに綴じてくれている人もいて、
下手な事、自分で納得のいかない事は書きたくない気持ちもあります。
元来、筆不精なうえに完璧主義な部分もあり、困った部類の人間です。
尊敬する漫画家、島本和彦氏の「駄作を発表する勇気」という内容を漫画で読んで、
一度は目を覚まされたことはあるのですが、まだまだ実行できていません。

子どもの頃、一気にプールに入ると先生に叱られました。
まずは、足の先、指の先、末端から水の温度にならしていく必要があります。
温度差に身体がびっくりするからと教えられました。
銭湯での「かけ湯」は衛生面からの理由もありますが、プールと同じ理由もあるそうです。
文章を書くのにも、少しずつ慣れていこうと思います。
今日は膝くらいまででやめておこうと思います。
明日は肩くらいまではつかりたいものです。

ともかく、少しずつ以前のペースに戻していきたいと思います。
空白の期間にも写真は撮っているので、過去に遡って埋めていければとも考えています。
これからもどうか、お付き合いの程宜しくお願い致します!!

DSC00068.JPG
命には温もりを感じます。
たとえ小さな命であろうと、人間として守っていく意思を持ち続けたいと思います。
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

おみくじ。

こんにちは。
こんばんは。
皆さん、お正月はいかがでしたでしょうか?
僕はというと、仕事が気になって、あまりお正月気分に浸れなかったように思います。
でも、のんびりできた時間もあったので、やっぱりお正月は有難いと思います。
さようなら、お正月。
また、来年。

昨日はお墓参りもかねて、香川県の八栗寺にお参りをしてきました。
今年の商売繁盛、家内安全、無病息災、世界平和もろもろ、
「全てがうまくいきますように!」とお願いしてきました。
(願い事は人に話したら駄目でしたっけ?)

ところで帰り際、おみくじを引いてみたのですが、結果は「凶」!
2007年どうなることやらです。
昔はおみくじなんて「大吉」しか入っていないと思っていたのに、
ここ数年は「凶」続きです。
だから、実はもう慣れっこです。
2006年も「凶」の一年でしたが、素敵なお客様との出会いもあったし、
何も恐れることはありません。
おみくじの紙切れ一枚に負けないように2007年頑張りマス!

それでは、今年一年も宜しくお願い致します☆

R0013668.JPG
革ジャンを着ているのが、自分のおみくじを確認している所長です。
右のほうには、着物を着たパピヨンのカップルがいました。
小型犬の服って本当にスゴイですね。
posted by hara takuya at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

迎春。

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年もガル・Space Designは、お客様の『幸せをデザイン』することを目標に
誠心誠意取り組んで参ります。
本年も一層のご指導、ご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り致します。

2007年 元旦
ガル・Space Design

R0013650.JPG
王子神社に初詣をして参りました。
そのついでに文化の森の頂上に登ってみました。
頂上から望む徳島です。
皆さんの幸せをひとつでも多くカタチにできることを願って。。。
posted by hara takuya at 01:01| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

行く年、来る年。

こんにちは。
こんばんは。
いよいよ2006年も残るところあと僅か、
最終コーナーを回って最後の直線を一家総出で追い込んでいます。

僕は、書き終えた年賀状を出しに中央郵便局に、そして正月飾りを買いに走り、
父は、家中の埃を拭き、そして猫が引っ掻いた障子を張り替え、
母は、餅の準備とおせちの準備。
年末って、なんでこんなに気持ちがせかせかするのでしょうか?

ガル・Space Designは仕事納めをする余裕もなく、
正月も空いた時間時間に仕事をしていく感じです。
仕事があることがありがたい。
年を越せることがありがたい。
待ってくださっているかたに申し訳ない。
そんな気持ちでいっぱいの年の瀬です。

今年一年どうもありがとうございました。
皆様のおかげで2006年を乗り切ることができました。
2007年も頑張ってまいります☆
来年も何卒宜しくお願い致します。

P1030240.JPG
今年一年いろんな人に出会えて幸せでした。
来年も良い一年になることを願っています。
願ってばかりでなく、行動を起こしていこうと思います!
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

ご無沙汰。

こんにちは。
こんばんは。
随分、日を空けてしまいました。
最近、仕事が終わると猛烈な眠気に襲われ、
すぐさま「バタンキュ〜」となっておりました。
更新していない間に来てくださった方、本当に申し訳ありませんでした。
今夜も眠いのですが、これ以上休むわけにはまいりません!頑張ります!

年の瀬も押し迫り、ばたばたばたばたしています。
年賀状をつくっても、焦っていると印刷を表裏間違ったり、上下を間違ったり困ったものです。
一度ミスをしてしまうとさらに焦ってしまい、新たなミスを呼び込むことが多々あります。
テレビやラジオでニュースを読んでいるアナウンサーさんが、
一度のミスからどんどんドツボにハマっていくのをたまに耳にします。
つくづく思うのは、ピンチの状態に冷静でいられる精神力の重要さです。

基本的に僕自身は落ち着いている方なのですが、所長(父)はすぐ焦るタイプで、
僕が冷静に仕事を処理していたら、横からいろいろ急かしてきて困ってしまいます。
(忙しいときに、落ち着いている僕を見ていると我慢できないそうで・・・笑)
「急がば回れ」とは、よく言ったもので、ピンチのときに焦っても本当にロクなことはありません。
車を飛ばして目的地に急いでも、大した時間の差はなく、むしろ交通事故の危険性が高まります。
本当に運転には気をつけてくださいね所長(父)。

眠たいと、自分が何を書きたかったのか、
もしくは、自分が何を書いているのか、わからなくなります。。。
こんな日記で申し訳ありません。
明日からは少し対策を練りたいと思います。
それでは、皆さんおやすみなさいませ☆

R0010847.JPG
最近、なぜか話題の伊東豊雄氏の『TOD'S 表参道ビル』です。
『PRADA』に比べると全然好きじゃないのですが、
日記に添える画像が無くなってしまったので仕方なく載せました。(トホホ)
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

西へ。

こんにちは。
こんばんは。
クリスマスですね。
正確にはクリスマス・イヴ。
でも、盛り上がりはクリスマス・イヴが最高潮で、
クリスマスはもう「終わった感」がするのはどうなんでしょう?
子どもの頃、クリスマス・イヴの夜にプレゼントが貰えてきた名残なのでしょうかね?

今日は世間が盛り上がっているのも確認しないうちに、僕は車をなぜか西に走らせていました。
4時頃遅めの昼食として御所の『平谷家』で「たらいうどん」と、
一応クリスマスなので「焼き鳥」を食べて腹ごしらえを済ましました。

そして、気がつくと脇町の「うだつの町並み」を歩いていました。
人は全くおらず、なんともいえずノスタルジックな世界に迷い込んだ気分でした。
あえて言うなら大分麦焼酎『二階堂』の世界。
それにしても「うだつの町並み」は素晴らしい!
今まで行ったことがなかったのですが、日本人の美的感覚を改めて思い知らされました。
また、行ってみたいものです。

そして、次はお茶がしたいと感じたので近くの『クエンチカフェ・プルミエ』というお店に寄る。
あ、ケーキも食べないとねと思い、「ブレンド」と「イチゴショート」のケーキセットを注文する。
フラッと寄ったわりに、この店は素晴らしい!
珈琲もケーキも美味しい。
とっても、いい気分になれました。

もう、暗いのでどこも行くところがないとは思いつつ、「あっ、土柱(どちゅう)」と思い、
今度は土柱に向かいました。
やはり土柱も世間からはクリスマスのデートスポットには選ばれなかったらしく、
人っ子ひとりおらず『世界の3大奇勝』が自分だけのモノになった気分でした。
自然はやっぱり凄かったですよ!
行って本当に良かったです。

いやぁ、西へのドライブは最高でした。
南へのドライブで『光の街阿南』も考えたのですが、やっぱり変わり者らしく、
すんなりと世間一般と歩調を合わすのは、どうも苦手のようです。
家に帰って親に「たらいうどん」と「うだつ」と「土柱」を見てきたというと、散々馬鹿にされました。

メリー・クリスマス☆

R0013587.JPG
土柱です。
目の前に広がる世界は人間の視界では正確に捉えきれないのか、距離感を失ってしまいます。
花火にしても滝にしても同じような感覚に襲われます。
建築でもそういった感覚をつくり出すことが、僕のひとつの目標です。
posted by hara takuya at 23:59| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

湯たんぽ。

こんにちは。
こんばんは。
最近、湯たんぽにハマっています。
これまで毎年冬は電気アンカだったのですが、
今年はホームセンターで見かけて、つい衝動買いをしてしまいました。
これが、すこぶる調子が良くて、毎晩気持ちよく寝れています。
朝まで十分温かいですし、電気と違うので朝起きてコンセントの抜き忘れもありません。
使い方もストーブの上にやかんをかけておいて、
寝る前に湯たんぽにお湯を移すせば良いので経済的です。
これは絶対オススメです。

お知り合いの『AD FAHREN』さんの今日のブログに、以前煎餅の記事を紹介したことで、
今回、銀杏家というお菓子会社さんから煎餅が段ボールで4箱分送られてきた記事を読みました。
http://adfahren.jugem.jp/?eid=368
いやー、これはスゴイ!

僕も湯たんぽを紹介するのでドドーンと湯たんぽ送ってこないかな??
ねぇ『マルカ金属株式会社』さん♪(冗談です。ごめんなさい)
いや、でも本当に湯たんぽ最高です!
今夜も寝るのが楽しみです。
それでは、おやすみなさい☆

yutanpo.jpg
調べていくと1万円前後で純銅製の湯たんぽも『マルカ金属株式会社』から販売されているようです。
嗚呼、なんとそそる響きの商品でしょう。
是非その温もりを肌で感じてみたいです。
僕がセレブなら即購入なんですが。。。(セレブは湯たんぽするのですか?)
とりあえず今は普通の湯たんぽで十分幸せです☆
posted by hara takuya at 23:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

復活。

こんにちは。
こんばんは。
なんか、随分久しぶりな気がします。
どうも、ウチが使っている『Seesaa BLOG』がメンテナンスに入っていたみたいで、
メンテナンス中に来て下さった皆さんにはビックリさせてしまったと思います。
申し訳ありませんでした。。。
実は、使っている本人もメンテナンスがあることは知らなかったのでビックリしていました。
しかも、メンテナンスは予定より時間がかかったようでヤキモキもさせられました。
今回も含めて、いろいろな要因で12月の日記は随分歯抜けになってしまいました。
悔しいなぁ。

まぁ、日記が書けなかった日も特別なことは何もなく、ただ仕事をひたすらしていました。
変わったことといえば、以前書いたウチの猫の『ソックス』ですが、
少しずつながらエサが食べられるようになってきました。
お医者さんには残り半月の命だと宣告されていたのですが、
あれやこれや看病した成果が出たのか、元気になってきているように感じます。
でも、ロウソクの炎は消える前に一度大きく燃え上がるので、気は緩めないようにしています。
それでも、素直に嬉しいです。
このまま、回復に向かってくれると良いのですが。。。

師走、本当にバタバタしています。
机の上も書類やら資料やらが散乱しています。(気持ち悪い〜)
でも、2006ラストスパート頑張ります!
これからも当ブログを含め宜しくお願いいたします!

あ、年賀状も書いてないやぁ〜!

R0013522.JPG
今週の『川島の家』の現場に行ったときの写真です。
もう最近は5時になると、すっかり日が暮れてしまいます。
季節はとどまることなく、少しずつ変化していますね。
posted by hara takuya at 23:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

望年会。

こんにちは。
こんばんは。
一昨日の日記では明日は『お洒落』の話を書きたいといいながら、昨日は日記を休んでしまいました。
実は徳島県中小企業家同友会の忘年会が予定に入っていたことを忘れていました。。。
忘年会を忘れてしまうのは、ちょっと勇み足でしたね。

というわけで、今日は『お洒落』の話の前に『忘年会』の話です。
僕の忘年会は後にも先にも昨日の忘年会でお終いです。
東京で勤めていた会社の上司は2週間毎日忘年会だと言っていたことがありました。
それはそれで大変そうでした。。。
僕みたいに1つだけというのも寂しいような気もしますが、財布の中身を考えると丁度良いのかな?

一般的な『忘年会』はその年の苦労を忘れるためのものですが、
中小企業家同友会の『忘年会』は来年へ望む『望年会』でもあります。
それはそれは、スゴイ楽しかったです!
ビンゴゲームでは2番目にあがり1万円相当のディナー券が貰えるのに、
気がついたら僕の手はウクレレを掴んでいました。
なぜ、いつもこういう選択をしてしまうのか自分でもわかりません。
困ったものです。(家に帰ると母親にアホと言われました。。。)

二次会は気の合う若手経営者軍団で街へ繰り出し、いろいろ楽しい話をしました。
これからの徳島を担う人間達と一緒にお酒が呑めるのは本当に幸せです。
そういう意味では僕の忘年会は1つだけで十分密度のある素晴らしいものでした。
みんな大好きです!

今日は二日酔いでボーッとしていました。。。
明日は気合いをいれて頑張ります!
まだ、年を忘れるのはまだ早いです。
もう一苦労、二苦労はしないといけませんね☆
『お洒落』の話は、また次回ということで!
申し訳ありません。
それでは、おやすみなさい。


The Hole - video powered by Metacafe
↑ちょっと感動した映像です。
 再生マークをクリックしてみてください。
 数学って、やっぱり面白いなぁ。
posted by hara takuya at 23:58| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

映画。

こんにちは。
こんばんは。
雨がよく降りますね。
洗濯物が乾かないので困ってしまいます。
最近では浴室乾燥機を付けられるお客さんが多いですがウチにも付けられたらいいですね〜。

今日は仕事中、突然に所長(父)が映画が観たいと言うので、
夜は仕事を終えて家族で北島シネマサンシャインのレイトショーに行ってきました。
父と母は『007』にするか『武士の一分』にするか悩んでいましたが、
最後は時間の都合上『武士の一分』にしたようでした。
僕は前々から観たかった『プラダを着た悪魔』に何も迷うことなく決めました。

感想は本当に面白かったです!
いやー痛快でした。
大満足!

映画終了後、父母と合流したのですが『武士の一分』はいうほどのものじゃなかった様子で、
帰りの車中は親子の間で温度差が色濃く出てました(笑)
映画って本当に素敵です。

『プラダを着た悪魔』は、お洒落がしたくなる映画でした。
明日は『お洒落』についてでも書けたら良いですね。
それでは今晩はこのへんで。
おやすみなさい☆

R0010848b.JPG
前にも載せた写真ですが、大好きな建物なので再掲します。
青山にあるHerzog & de Meuron(ヘルツォーク・アンド・ド・ムロン)設計の『PRADA』です。
ブランド物が好きなわけではないですが、良いものは良いと思います。
posted by hara takuya at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。