2007年09月11日

どっきり。

こんにちは。
こんばんは。
「おしりかじり虫」知りませんでした。(母は知っていました)
昨日、YouTubeで確認しましたが、なぜ流行っているのか理解できませんでした。
「だんご3兄弟」は流行って当然と思えたのですが。。。
しかし今日、気がついたら口ずさんでいる自分を発見!
ジワジワ効いてきています。
これが、人気の秘密かぁ〜。


今日は「まるぞうさんのいえ」の現場の日。
いつも通りに打合せをしていたら、まるぞうさんファミリーが来られました!
突然のことでビックリしましたが、私達の現場監理という仕事を見ていただけ良かったと思います。
(差し入れありがとうございました!)

毎週、現場に行くたびに、自分で勝手に「イイネー!」と思っていますが、
今日は、まるぞうさん夫妻からもお褒めのお言葉を頂けました!
これからも、より一層頑張ってまいります!

これは、きっと素敵な家になりますよ☆

R0016408.JPG
ガル・Space Designの工事用看板です。
僕、デザインです。
見つけた人にはラッキーが訪れます☆(そう願っております)


posted by hara takuya at 23:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まるぞうさんのいえ 【住宅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

カリカリ梅。

こんにちは。
こんばんは。
虎25年ぶり10連勝。
本当に強くなりましたね。
勝ち方を知ったように思います。
でも、僕は星野阪神の方が好きだったなぁ。


最近、仕事の友として「カリカリ梅」を食べています。
理由は口の中に何か入れておかないと、なんだか物足りなく感じるからです。

実は以前から「カリカリ梅」を仕事中に食べたいと思っていたのですが、
国産の梅を用いたものって意外にないんですよね。
いろんなスーパーなんかを回っても、あるのは「中国産」ばかり。
中国の状況はインターネットなどで、酷い姿を見てきたので、
いくら安全だと謳われても、どうしても恐く感じてしまいます。

ネットショップで国産梅を用いた「カリカリ梅」を見つけたりもしたのですが、
送料を払ってまで食べる気もしない。

しかし、ついにサンクスで国産梅を用いた「カリカリ梅」が登場しました!
早速、購入してカリカリしています。

・・・。
つまらないことを書いてしまいましたね。

R0016436.JPG
とりあえず、こんな商品です。
105円也。
posted by hara takuya at 16:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

建築の可能性。

こんにちは。
こんばんは。
日曜日ですね。
今日は久し振りに「あせび温泉」に家族で行ってきました。
露天風呂では鈴虫が大合唱でした。
本当に秋ですね。


今朝の徳島新聞に新町西地区市街地再開発事業の中の、
「音楽・芸術ホール」についての「考える会」設立の記事がありました。
実は、僕個人でも以前から「音楽・芸術ホール」については、
頭の中で「考える会」を設立していろいろ考えてきました。

今まで「音楽・芸術ホール」の完成予想パースをニュース等でちらちら見ていたのですが、
どうも当たり障りのない感じに物足りなさを感じていました。
徳島の誇る文化施設、その名も「文化の森」の建築にしても、
お金はかけただろうにツマラナイ建築だというのが多くの方の感想ではないでしょうか?

よく雑誌等で見かける全国の有名建築マップのようなものに、
徳島の建築が載ることは殆どありません。
決して、有名建築マップに載ることが大事だとは思いませんし、
そんなものに載っていない隠れた名建築があるとも思っています。
しかし、徳島県人が胸を張って誇れる建築が今すぐ口に出来ないのが現状ではないでしょうか?

隣の香川県を例にしてみると、昔は丹下健三氏の香川県庁にはじまり、
直島での安藤忠雄氏(最近は妹島和代氏、西沢立衛氏も)、
丸亀・坂出では谷口吉生氏など多くの建築家が関わってきました。
少し小さな香南町でも道の駅の建築家に宮崎浩氏を起用したりして、優れた施設を抱えております。

それに比べ、徳島では最近、松茂町で竹原義二氏が「松茂町第二体育館」を設計されましたが、
建築に携わっている僕でも「他に何があったっけ?」という状態です。

金沢に妹島和世氏、西沢立衛氏の「金沢21世紀美術館」ができ、
青森に青木淳氏の「青森県立美術館」でき、
「金沢にちょっと行ってみるか」「青森に一回行ってみるか」という人が現実的に大勢いると思います。
僕は、どうせお金をかけて新しく建築を行うなら、そういった環境に徳島もするべきだと思うのです。

新しく設立された「考える会」が考えていることは、こういった内容ではないと思いますし、
まず、徳島市自体にこういった発想がないのではないかと感じています。
しかし、せっかく98億円もかけるのなら、こういった視点からも是非検討してほしいと願います。
それが、いろんな方面への活性化に必ず繋がっていくと信じるからです。

阿波踊りを観に来た県外のお客さんが徳島駅から眉山に向かって歩いたとき、
新町川を越えたあたりから息を呑むような名建築が現れる!
というシチュエーションを想像するとワクワクドキドキします。

僕は建築の持つ可能性を信じています。

R0013813.JPG
青木淳氏の『ルイ・ヴィトン/銀座並木通り店』です。
銀座の街をぶらぶら歩いていて、突然現れるとやはりその存在感に感動します。
徳島にもそんな建築が欲しいと思うのですが。。。
posted by hara takuya at 23:59| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 原拓也の考える美 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

あれから。

こんにちは。
こんばんは。
まだ、少し暑いですね。
でも、窓からはトンボの群れがてんやわんやで飛んでいます。
もうすぐ、秋ですね。


そういえば『川島の家』がどうなったのか、書いていないことに気付きました。
というのも、実は「庭」がまだ完成していないので、気持ちの上でまだ未完成のままなのです。

それでも、お施主さんは5月から住まわれています。
とっても喜んでいただけて「ほっ」としております。

そういえば『おはようとくしま』に「川島の家」が登場しました。
僕も少し映っていたようです。(自分では見ていないので・・・)

庭の完成が待ち遠しいです。
そのとき、きっと素敵な写真でご紹介できると思います。
お楽しみに。

R0015570.JPG
四国放送の車です。
こういうのを見ると、ついついミーハーになってしまいます。
posted by hara takuya at 11:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島の家 【数寄屋・茶室】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

うちのトラしりませんか?

こんにちは。
こんばんは。
東京に台風の影響が出たとき、必ず各局の中継が入るのが新宿駅南口。
学生の頃、ABC(本屋さんの名前)に入り浸っていたので、ついつい懐かしく見てしまいます。
久々に東京に行きたいなぁ。


以前、当ブログにて里親募集をしたトラネコは、
http://gall.seesaa.net/archives/20070706-1.html
結局うちの子になってしまいました。

名前も、そのまんまのトラ(正式には寅太郎)と決まりました。
相性が悪いと思われたヤマコとクロとの関係は、
気の強いヤマコは相変わらず「フーッ」と言いながら一定の距離を保っていますが、
気の優しいクロは尻尾で遊んであげたりするように変化しました。

問題なのは食い意地がはっていて、モヤシだろうとキュウリだろうとなんでも食べます。
最近、毛球症気味のクロにあげる薬も横取りします。
挙句の果てには、トイレの砂まで食べます。
いくら、ごはんを挙げても何かを食べようとします。
困ったものです。

しかし、そのハングリーさは忘れてしまった何かのような気もするのです。
我以外者皆我師也。
小さいネコからも教えられている気がします。

R0016326b.JPG
打合せ室のスパゲッティ(椅子の名前)に座るトラです。
すっかり、家猫になってしまいました。
posted by hara takuya at 12:16| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

運のちから。

こんにちは。
こんばんは。
弁護士VS弁護士。
正義ってなんだろう?


先日、アークホームさんのブログ「施工屋日誌」にて、
『3分でわかる運のちから』あおぞらきりん/著という本を知りました。
それから、なんだか気になっていたので昨日、平惣(本屋さんの名前)にて購入しました。

自分は今までの人生において「運が悪い」なんてことを感じたことはなく、
むしろ、自分って「本当に運が良いなぁ」と思ってきました。
逆に所長はいつも「あぁ、本当にツイてない」と口癖のように言っています。

本を読んでみると日頃、自分が行動してきたこと、考え方はどうやら良い方向だったみたいです。
逆に所長が行動してきたこと、考え方はどうやら悪い方向らしいです。

それが、結果として現れているなら少し不思議なこと。
会社全体が良い方向に向かってほしいので、今朝は所長の机の上に本をソッと置いておきました。

世界が平和でありますように☆

R0016411.JPG
読みやすい文章で、説得力のあるものでした。
良ければ探してみてください。
posted by hara takuya at 10:44| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

毎週毎週。

こんにちは。
こんばんは。
ここ数日、腰が痛いです。
大学の頃、一度「ヘルニア」と診断されたことがあります。
お医者さんに行きたいのですが、どうも仕事を抜けづらくて。。。


『まるぞうさんのいえ』只今、進行中です!
『川島の家』の現場打合せは毎週月曜日だったのですが、
『まるぞうさんのいえ』では毎週火曜日になっています。

毎週、毎週どこかが姿を変えています。
先週、サッシが入っていたのですが、今週はそこにガラスが入っていました。
どんどん家らしくなっています。

また、来週が楽しみです。

R0016406.JPG
今回の見せ場のひとつに「玄関庇」が挙げられます。
大きくせり出した庇が、毎日のまるぞうさんの仕事帰りと、
来訪したお客様をお迎えするのを温かく演出する予定です。
posted by hara takuya at 10:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | まるぞうさんのいえ 【住宅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

仕事の流儀。

こんにちは。
こんばんは。
イチロー選手、7年連続の年間200本安打おめでとうございます!


お客様が『1』要求されたことに、
『1』でそのまま応えることでは建築家ではないと思います。

お客様が『1』要求されたことに対して、
『1+α』で応えることが建築家の仕事だと考えています。

ただ、それも余計なお節介になってしまわぬように気をつけないといけません。
何かを「足す」という行為は、やはり「お金」が付きまとうものですから・・・。
しかし、「お金」を越えた「何か」を、その条件の範囲で賢く提供していくのが建築家だとも思えます。

こんな感じで、建築家としての仕事というものを日々考えています。
答えが出たと思ったら、暫くしたら「いや、違うだろう」と思い直したり堂々巡りです。

多分、一生勉強です。

DSC00169.JPG
以前、勤めていた会社でつくった模型が出てきました。
自分の中で考え方にも流行があるなぁと考えされます。
posted by hara takuya at 10:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

小さなこと。

こんにちは。
こんばんは。
復帰3日目です。
ここが正念場。
明日も書けるかな?


小さなことですが、お家の中の『椅子』を外へ出してみることをオススメします。
今まで見えていた風景が小さなことで大きく変わります。

椅子のある風景も良し。
椅子からの風景も良し。

建築家が新しく設計をする際、様々なストーリー、ドラマが始まる仕掛けを用意することは常ですが、
今ある状況でも、ちょっとした工夫で目の前の広がる世界を変えることができます。
もし、よければお試しください☆

R0015697.JPG
事務所の椅子を一歩外に出しただけで気持ち良さが広がりました。
ここで飲む珈琲は、また格別ですよ。
posted by hara takuya at 10:19| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

愛犬美容室。

こんにちは。
こんばんは。
実はずっと秘密にしていたのですが、現在新プロジェクトが進行中です。
このたび契約も無事完了となりましたので、この場を借りましてようやく発表できる運びとなりました。

新プロジェクト名は『愛犬美容室きら☆きら』新築工事になります。
来年はじめに石井町に誕生予定です。
石井町は実は愛犬美容室の激戦区!
競合他社さんに負けないように独自のスタイルを設計事務所として提案できるように頑張っています。
また、少しずつご紹介していければと考えています。
お楽しみに☆

R0016275.JPG
若い女の子が経営されるお店になります。
人間の美容室に負けない、クオリティーの高いデザインを心掛けています。
これまで徳島になかったお店にしなければと考えています。
posted by hara takuya at 17:30| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛犬美容室きら☆きら 【店舗】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

上棟式。

こんにちは。
こんばんは。
少し気を抜くと倖田來未と綾戸智絵を見間違えてしまうガル・Space Design原拓也です。
赤城農相の絆創膏をテレビは追っかけすぎな気がします。(他に報道すべき事があるでしょうに。。。)
僕の判断では多分ストレスからくる帯状疱疹あたりだと思っています。
しかし、ままならないコメントやストレスで平常心を失ってしまうような大臣も頼りない感じがします。

先日の「海の日」に、ついに『まるぞうさんのいえ』がめでたく上棟式を行うことができました。
実は台風4号の影響で危ぶまれた上棟式だったのですが、何事もなかったように執り行えました。
いつもながら、まるぞうさんはツイているなぁと密かに思っております。
きっと日頃の行いが素晴らしいのでしょう。
(僕の日頃の行いも多少影響していてくれば嬉しいのですが。。。)

それにしても平面的なコンクリートの基礎の状態から立体に立ち上がるといつもながら感動します。
頭の中では予想していたハズのものですが、目の前にいざ現れると本当に感動します。
我ながら(設計者としての立場から)素敵な家になりそうな予感がしてきます☆

ところで最近では法律が厳しくなり地震に対する耐力壁が重要視されています。
筋交(すじかい)を用いた「土台と柱」「柱と梁」のN値というものの計算が必要になりました。
その計算結果から「金物」を選定し「筋交」と「土台」「柱」「梁」を固定します。
そのN値に関する計算ソフトもあるのですが、機械を信用しきれない所長は全て手で計算します。
(エクセルの計算も信用できないと、いつも自分でもう一度計算しています。。。)
もちろん今回の『まるぞうさんのいえ』に関してもチェックは何度も行いました。

設計事務所の仕事は昔に比べてどんどん増え、そして複雑になっているように思います。
この度の新潟での地震の状況は身につまる思いがしますが、
徳島でも近い将来「南海地震」が必ず来ると言われています。
そのためにも設計事務所として常に情報は入手し、勉強していくことが大事だと考えます。
いつもながら、これからも頑張らねばと思います。

【金物についての詳しいページです↓】
http://www.ads-network.co.jp/tokusyuu/t-13/t-1305.htm

R0016075.JPG
まるぞうさんのご両親にさらにお祖父さんお祖母さん、
そして奥さんのご両親も大阪から駆けつけてくださった盛大な上棟式になりました。
核家族が進む昨今において、家族というものの繋がりを再認識できた最高の上棟式でした。
posted by hara takuya at 01:29| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | まるぞうさんのいえ 【住宅】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

里親募集。

こんにちは。
こんばんは。
安倍総理の誰かに「言わされている」「演出されている」雰囲気はどうにかならないものですか?
国民は貴方の本音が聞きたいはずですよ。(少なくとも僕は)
優等生はもうごめんです。
変人の方がよっぽど期待できます。(長島茂雄、新庄剛、小泉純一郎)
だから去年から麻生内閣を期待していたのに、今頃遅いですよ。
それにしても民主党もパッとしないなぁ。(いつもだけど)
参議院選挙は7月29日投票ですよー。(どうなることやら)

実は先週の土曜日勉強がてら、
TEC予備校主催、東進衛星予備校カリスマ講師による『今井宏先生特別公開授業』というのと、
財団法人とくしま地域政策研究所主催『とくしま再考談義〜地酒の心にふれる〜』というのを
聴いてきました。(ちょっとしたクイズ大会もあって勝ち抜いて「芳水」をもらいました☆)
スペシャリストの話を聴くというには本当に面白いですね。
僕らも建築のスペシャリストとして誰もが楽しめる話ができるようにならねばと常々思います。

問題はその後で、2講演を聴き終え夕食も食べていなかったので急いで家路を車で走っていたとき、
道路の真ん中で何やら動物らしきものが座り込んでいるのが見えました。
「えっ、猫?」と思い、車を停めて走って、先程何かが見えたあたりまで戻ると、
「にゃーーーー、にゃーーーー」と子猫が叫んでいました。
どうも、車に轢かれたらしく立ち上がれないし、体が変な方向に曲がっています。
これは大変だと思い、携帯で「104」に電話をし最寄の動物病院にかけたのですが誰も出ない。。。
じゃあ、少し遠いが行きつけの動物病院にかけると今度は出た。
診察時間は過ぎているいけど、連れてきなさいとのこと。
大急ぎで車を走らせるのだけど、こういう時に限って前がなかなか進まない。(ように感じる?)
この車にサイレンがあれば!なんて思いながらやっと動物病院に到着。
診断した結果、追突により脳がショック状態にあり体にねじれが生じているのと、
骨盤が折れてしまっているので立ち上がれないとのこと。
そして2、3日はヤマだけど、それさえ越えればそのうち治ると言ってもらえました。
自分でゴハンが食べられないので注射器と流動食、それに痛み止めの薬をもらいやっと家へ。

で、今日で5日目でなんとかヤマは越え、意識はハッキリとしていて、体のねじれもなくなりました!
食欲も出てきて、注射器で口に強制的に流し込まなくても自分で食べるようにもなりました。

そこでこの場をお借りしまして、里親を募集したいと思います。
「ソックス」が死んで、もう新しく猫を飼うのは止めようと家族で思っていました。
それに「ヤマコ」「クロ」とも、どうも相性が悪い感じです。
もし、猫を飼っても良いと思われる方は当事務所まで連絡をいただければと思います。
ただし、興味半分ではなく、本当に大事にしてくれる方にお願いしたいと思います。
すみませんが、検討していただければとありがたいです。

R0015993.JPG
生後2ヶ月ほどのトラネコ♂です。
精悍な顔つきをしています。
よろしくお願いします!
posted by hara takuya at 00:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

かえるくん。

こんにちは。
こんばんは。
仕事の合間を抜けて徳島県立近代美術館に『オランダ絵本作家展』を観てきました。
ディック・ブルーナとマックス・ベルジュイスがメインで取り上げられた展覧会で良かったです。
未来の子どもには、どんなに忙しくとも必ず絵本を読んであげようと思います。

ウチの事務所は住宅とくっついているので、当然、物干し置場があります。
そこに、カエルの『かえ子』がいます。
母が命名しました。
物干し竿の端っこを定位置にしていて、朝いないと思ったら、夕方はいたりして気ままなカエルです。
その度に母は「おかえり」「どこいっとたん?」「あついなぁ」などと話しかけていると教えてくれました。
僕には絵本を読んでくれなかった母ですが、なかなかユーモアのある人のようです。

R0015926.JPG
男の子かもしれないのに「かえ子」だなんて。。。
posted by hara takuya at 16:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

クロ。

こんにちは。
こんばんは。
今日も暑かったですね。
牛肉コロッケの原料偽装は「食」の世界の姉歯事件の展開を見せてきていますね。
言い古された言葉ですが何においても『安全第一』だと思います。

わが事務所のアイドル「ソックス」が死んじゃって、もう半年にもなります。
寒い時期に死んじゃったけど、そろそろ夏が来ようとしています。
この時期になると猫はいち早く涼しい場所を陣取ってベターッとしています。

今日は「ソックス」の双子の兄弟の「クロ」のご紹介です。
ソックスがワガママ猫だったのに比べ、クロはとても思慮深いです。
何か考え込んでいる雰囲気についつい「クロさん」と「さん」付けで呼んでしまうときがあります。
そして何よりムカデやゴキブリといった侵入者をいち早く見つけ勇猛果敢に向かっていってくれます。
頼りになるんです。

ソックスが死んでしまい、クロは落ち込んでしまうんじゃないかと心配していたのですが、
心配していたほど落ち込みはなく、むしろソックスのワガママ猫っぷりに似てきたようにも思います。
不思議。

クロにはソックスのぶんも生きてもらいたいと願っております。
ワガママには困ったものですが。(笑)


事務所の中でじゃれております。
返事をするときは、オナカが空いているときだけです。。。
posted by hara takuya at 01:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

かたつむり山荘。

こんにちは。
こんばんは。
暑いですね。
夏ですね。
ついに扇風機が回りはじめました。

先週の金曜日は、父の代理でJIA(日本建築家協会)の徳島地域会の皆さんと高知まで、
高知を代表する建築家「土佐派」山本長水さんの『かたつむり山荘』という建築を観に行ってました。
例によって、またも登場の「あわわ」白井さんの運転で徳島自動車道を西へ西へ、
高知自動車道を南へ向かい、実はこの度はじめて高知県へ足を踏み入れて来ました。

山、山、山の中を抜けて小雨の中に現れた『かたつむり山荘』は静かに佇みながら迎えてくれました。
良い建築に共通する生命感が宿っており、建物が確実に鼓動していることが伝わってきます。
僕はついつい建築を女性に見立て判断してしまう癖があるのですが、間違いなく素敵な女性です。
ただし、都会の洗練された女性とは違って、化粧も知らず、アクセサリーを身に纏うことも知らない、
しかし、家族を大事にでき、しきたりを理解し、我慢強さを備え、でも少々変わり者扱いを受けている、
ふと訪れた山村で出逢うことのできた、村一番の美しい女性のような印象を受けました。
築後40年近く経過していることもあり、若々しさから発しられる攻撃的な色気とは違った、
良い年齢を重ねることでやっと身に纏うことのできる「静」の艶っぽさを感じました。
(写真家荒木経惟が「いい女」は色気よりも水気だと言いますが、それに近いのかな?)
とにかく、本当に良い建築でした。

美術もそうですが、建築でも良いものを観ると、こちらまで燃えてきます。
良い仕事をしたくなります。
この日、一緒に行った皆さんがそう感じたのではないでしょうか?
この日は仕事はできませんでしたが、しかし明日に繋がる実りのある一日になったと思います。
さぁ、頑張るぞ!

R0015920.jpg
「かたつむり」というよりも、咲きかけの「あさがお」のつぼみのような印象を持ちました。
雨の日で良かったと僕も思いました。
posted by hara takuya at 01:27| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ガル・Space Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。